[学校訪問記]東京農業大学稲花小学校(2019.8.25更新)

なぜ稲花小学校はこんなに人気なのか?

カムカムドリンクのジュース缶
農大といえば?カムカムドリンク!

知育とお受験専門家の青木みのりです。

私が校長を務めるMBキッズカレッジ用賀校。そこからほど近い東京農業大学稲花小学校。

本日は稲花小学校の幼児教室関係者向けの集まりに出席し、昨年秋の入試内容を詳細にわたって伺ってきました。

4月に迎える新入生は72名。そこに対して昨年11月の入試ではなんと850名を超す受験者が殺到したとのこと。

(それだけ高倍率であれば入試難易度は当然高くなります・・・。)

稲花小学校の試験傾向とは?

実際に出題された問題を見せていただきましたが、特に応用問題が難しく、いわゆる’鏡の問題’や’数量の問題’も、5歳児が相当にものごとを深く学んで理解していないと解けないような内容が出題されています。

これは試験官の先生から口頭で伝えられる問題を一言残らずしっかり聞いて、頭の中で即座に処理して答えなければならない。

空間認知力や思考力がないと到底太刀打ちできないようなハイレベルな問題でした。

学校の設備もとても充実していて、綺麗なプールもあるし、校庭には一面みどりの芝生が敷かれています。

給食あり、充実のアフタースクール完備(いわゆる学童機能に加えて習い事やお勉強もしっかり見て頂ける)、できたてぴかぴかの校舎、英語教育の力の入れ具合、レベル高い授業・・・と、非常に魅力的な学校です。

胡蝶蘭の花
食品加工やバイオで有名な農大の小学校らしく立派なお酒が飾られていました!

どんなご家庭が稲花小に合格するのか?

東京農業大学稲花小学校は、こどもの教育について非常に熱心で、実験や実学重視で高い学力形成できうる学校を希望しているご家庭にとってとても魅力的でしょう。

加えて、小学校受験のあの「お受験の独特な様式美の世界観」に違和感のあるご家庭とっては、とてもしっくりくる小学校だと思います。なぜならば・・・

いわゆる「小学校お受験ライク」な感じがないんです。いい意味で「大学受験」のような感じといいますか。

例えば、いわゆる私立小学校のお受験といえば「両親揃って紺スーツ着て、子どもも品良く行儀よくきちっと躾けて、、、」というイメージがあるかと思います。

(稲花小学校も、もちろんお行儀が悪すぎる子は流石にNo goodでしょうけれども)

面接には親御さんは一人で良い!(両親で気構えてこなくて大丈夫)」だそうですよ。

願書の写真も、受験学年の夏は日に焼けないように気をつけて、老舗写真館でビシッと家族で受験写真を撮って、写真選考でも有利に働くように写りの良いものになるまでなんども撮り直して・・・などしなくても

「日焼けしていようが何だろうが、本人確認のためだけの写真なので、あまりかしこまらなくても大丈夫です」ということで。

(これも、お言葉通りに受け取るのは良いですが、ふざけた写真とかはもちろんダメですよ流石に)

幼稚園児だろうが、インターナショナル園児だろうが、保育園だろうが、もうそんなことは一切関係なく「当日の試験の出来と家庭の雰囲気が校風に合うかどうかで合否を出します」ということなんだ思いました。

ちなみにエンコも全くありません

「両親が東京農大出身です」・・・いやいや、全く関係ありません!!そこは非常に明確なスタンスで公平な試験です。両親の卒業学校とか関係ない。だから小学校受験なのに非常に大学受験ライク。

そんな校風に共感できるご家庭が稲花小学校を選び、稲花小学校からも選ばれるのだなあと感じました。

机と椅子の模型
小学校の次の進路は?

稲花小を卒業した後の進路は?

進路的には6年間をこの稲花小学校で過ごして、しっかりお勉強ができていればお隣の東京農業大学第一高等学校中等部/東京農業大学第一高等学校に進学し、そこから大学受験となります。

東京農業大学第一高等学校中等部/東京農業大学第一高等学校はかなりの進学校ですよね。中学受験から入ろうと思うと、なかなかの偏差値。難関校と言っても良いかと思います。

高い学力をつけたいけれど過酷な中学受験はできるだけ避けたい。良き友と青春時代を部活や趣味に費やしながらも大学受験ではしっかり勉強して成果を出してほしい」というイメージの学校だと思いました。

ちなみに当教室からも昨年のお試験で合格者を輩出しています。稲花小学校を希望される方で、大手のお受験教室はちょっと苦手かも・・・というかたはぜひ一度、お教室に遊びにきてみてくださいね。

現年中さんの稲花クラスは11月から開講します!お気軽にお問い合わせください!

〜この記事は2019年8月25日に更新しました〜

幼小受験専門家:青木みのり(MBキッズカレッジ校長)profileはこちら