2019年秋の試験を振り返って

秋も深まり、現在11月20日。
我がMBキッズカレッジの年長さんたちも国立小学校受験を残すだけとなり、幼稚園および私立小学校はほぼ全員進路が決まりました。

ここでMBキッズカレッジ用賀校の2019年私立幼稚園と私立小学校について、校長の青木みのりが振り返ってみたいと思います。

(1)幼稚園受験

在籍者12名がそれぞれ第一希望園、第二希望園(併願園)そして、お子さんによっては第三希望園まで受験して

すべての園からご縁をいただくことができました。

2年連続、100%の合格率。第一希望入園率が100%。正真正銘の全戦全勝です。

幼稚園受験はほとんどが親御さんの受験です。願書や面接のクオリティをどのくらい上げていくかで決まると言っても過言ではありません。

用賀エリアは4〜5年前をピークに、少しずつ幼稚園自体には入れる様になって来ている様に思いますが、依然として人気のところは人気です。

二次募集が出ている幼稚園も(例えばカリタスなど)、11月1日の試験で入れなかったお子さんもいる中での二次募集です。募集人数が定員割れ、ということではないので、次年度以降の方はその点を気をつけましょう。

私立幼稚園ですから、基準に満たないと落とされます。その上での2次募集なのです。

合格を喜ぶ男の子

(2)小学校受験

私立小学校を受験した年長さん12名について、おかげさまで皆さん進路が決まりました。どのお子さんも本当に一生懸命頑張りました。

第一希望のところで合格したお子さんもいます。第二希望のところでご縁をいただいたお子さんもいます。

その子その子の一生懸命の結果ですから、たくさん褒めました。子どもたちとともに、たくさん喜びました。

でも、子どもたちが帰った後、私たちは毎日反省の日々です。どうやったらもっと良い指導ができたのか。もっとできたことはなかっただろうか、どうやったら全員が第一希望で入れただろうか?と。

幼稚園とは違って、小学校受験はライバルも増えます。慶應だとか、白百合だとか、いわゆる誰もが知っている有名校ではない私立小学校(もしかしたら親御さんがあまり聞いたことない小規模の私立小学校)からでも、お子さんを選んでいただくことは年々とても難しくなって来ているのです。

小学校受験において第一希望合格率100%というのは、どんな大手塾だって難しい(もしくは不可能に近い)ことなのだけれど、私たちは本気でそこを目指して行こう!と、日々強く思って指導をしています。

幼児期は個人差がとても大きいです。性格や気質も、一人一人こころの発達や感じ方も違うので、声かけ一つとっても一律の対応ではできません。

だから私たちの教室は、より一層「超少人数制の指導(個別指導)」に力を入れて行こうと考えています。

極論を言うと、5〜6歳児の集団授業だと、クラスに10人いたらそのうち2人にとってはとても濃密な充実した時間となり、残り6人にとっては、何と無く過ごしているうちに終わり、残りの2人にとっては、さっぱり理解できないまま終わってしまう可能性もあると思っています。

受験情報は大手塾と変わらない質で提供し、子どもたちには少人数レッスン(あるいは個別レッスン)を通じて一人一人を見て指導することを大切に、これからも我々のような小規模塾だからできることを愚直にやってまいります。

そしてもう一つ。やはりベストなのは新年中(年少11月)からスタートして、季節や常識問題、数量や知覚問題の基礎をしっかりと固めてから、残り1年は繰り返し反復練習と、応用問題をどんどんいれていくこと。

大人は理解も早いですが、子どもは時間がかかるのです。とにかく忘却との戦いです。覚えたと思えばすぐ忘れます。

だから何度も繰り返すことが必要だし、その繰り返して定着させる時間が必ず必要なのです。地道にやるしかないのです。

それから、行動観察が本当に重要です。普段、お友達の様なフランクさで先生に接することが多い保育園や幼稚園のお子さんの場合は、気をつけないとお試験の時にも試験官に友達と喋るような言葉(いわゆるタメ口)を使ってしまいます。

試験まで残り1年もない状態で「ふざけと真剣の切り替えができない」あるいは「楽しいことに引きずられてしまう」「緊張感を保てない」という場合は、私たちもとても焦ります。

その都度、指摘して行動を改め直していかないといけません。お子さんの習慣や癖になってしまった態度を改めるのは非常に時間もかかります。

その辺りも含めて、早めに通塾を始めるか、あるいは家庭で以下の様なことを徹底してください。

目を見てハキハキとお話しする。
座る時の姿勢が崩れないようにする。
座っていた椅子から立つときは、机の中にしまう癖をつける。
問題を解いた後、周りをキョロキョロしない

これから国立受験が始まります。
12月の最後まで、私たちも頑張ります!
これから国立小学校試験に挑むご家族とともに。。。

そして来年の受験に向けて、次の学年もスタートしています。

MBキッズカレッジ用賀校 年長冬期講習のお知らせ