「我が子にぴったりの小学校を見つけよう!セミナー」(12/18)

「うちの子にあう小学校ってどこだろう?」

東京都は私立小が54校、国立小が6校もあります。日本の小学生のほとんどは公立小に通っていますが、東京や神奈川で小学校受験率が高いのは、それだけ小学校を選べる環境にあるから。

震災後しばらくは小学校受験率は低迷していましたが、教育改革の波を受け大学受験も変わることが周知されるに連れ、小学校受験率も上がってきています。

全国的に見ると、子どもが減って公立小も少しずつ減っています。にも関わらず、東京農業大学稲花小学校の開校といきなりの高倍率は大きなニュースになりました。

つまり少子化にも関わらず私立小の数は増えているのです。教育に対する保護者ニーズが細分化しているからともいえるでしょう。

そこで、「うちの子、どんな小学校が合うのかしら?」と思っておられるお母様に向けて、幼小受験専門家の青木みのり(MBキッズカレッジ校長)が小学校選びのミニセミナーを行います。

受験する、しないに関わらず、どんな学校がいいかしら♪どんな小学校生活を送るのかしら?♪と、お子さんの未来を夢見ながらワクワクするお話をお聞きになりませんか?

当日はお試験が終わったばかりの都内近郊の私立、国立小学校の情報もたっぷりお話しするお茶会です。

内容・詳細

日時
12月18日(水)10:00〜11:30

会場
MBキッズカレッジ用賀校

内容
1)小学校の違い(私立・国立・公立)と特徴
2)都内国立大学附属小学校の6校について
3)我が家にとって最適な小学校とは?

対象
幼稚園受験が終わったばかりの最年少児のお母様
幼稚園や保育園の年少および年中児のお母様

参加費
3,300円

講師
青木みのり

お申し込み
下記フォームから、またはお電話にてお待ちしております(電話受付は平日10:00~18:00/03-6677-9123)

講座の受講スタイル選択