10/8 3保幼稚園 面接練習

素晴らしい秋晴れの日です。昨日と今日は用賀神社のお祭りで、用賀の町には元気の良い神輿の声が響いています。さて、教室では3保幼稚園の面接練習を行いました。日体・春光・聖ドミニコ・麻生深沢・和光・昭和こども・みょうじょう・世田谷聖母・カリタス・洗足・都市大ふたこ・・・いろいろな幼稚園の面接を想定して行っています。

営業職などで普段話し慣れているお父様はとくに、幼稚園の面接では絶対に気を付けなければならないことがあります。主役は誰か?ということです。保護者としての役割をしっかりと心得て面接に臨みましょう。

幼稚園側はあくまでも、お父様を’職業人’として面接しているのではなく、’主役である受験生(こども)の保護者’として面接しています。「あたたかく、素直で、謙虚な心を持った保護者かどうか」「園の方針をしっかりと理解しているか」ということをチェックしているのです。そのうえで、園によって教育方針が違うように、質問の切り口や面接のスタイルはいろいろありますので、事前準備を必ずして本番を迎えましょう。

聖母やみょうじょうは10月の末から試験が始まります。MBキッズカレッジはお子様はもちろん、こどものために頑張っておられるお父様・お母様を全力で応援します。