8/2 スタッフブログ

美味しそうなスイーツ!!
じつはこれ、分数を目で見てわかるようにするためのものなんです。

分数でも使えるのですが、たとえば
「みどりちゃんのお母さんはショートケーキを7個買ってきてくれました。みどりちゃんはそのうち1個食べました。弟のたかし君も1個食べました。お兄ちゃんのたける君は2個食べました。そのあとお父さんも同じケーキを3個お土産に買ってきてくれました。お母さんが「おとうさん、ありがとう」と言って1個食べました。さて、いまみどりちゃんのうちにあるケーキは何個でしょう」

というような問題でも、このような具体物があると見て分かりやすいので重宝しています。

小学校受験のための問題ではお話の聞き取りが非常に重要ですので、お話を聞きながら頭の中で増やしたり減らしたりのイメージできるかということなのです。みどりちゃんの家はどれほどまでにケーキがお好きなファミリーなんだろうか、ということはさておき。

受験勉強の山場の夏とはいえ、まだまだ幼い5歳さん。楽しみながら学ぶことを大切にしていきたいと思っています。